マッサージ

たるみへのケア方法加齢により、肌の水分量は低下していていきます。
水分量が低下することで、肌の潤いが減少して弾力性が失われます。

また、紫外線によるコラーゲンを作り出す細胞の破壊、食生活や睡眠不足、
生活習慣により肌への栄養不足で肌の弾力低下、このような原因で
顔のたるみが引き起こされてしまいます。

顔のたるみは見た目の年齢を上げてしまうことにつながります。

このような顔のたるみを治療するにはマッサージがとても有効になります。
マッサージ治療は顔の血行促進、リンパの流れの改善、老廃物の排出に
効果があり、肌のターンオーバーを正常化させて
弾力や潤いを取り戻す治療になるのです。

やり方としては、手の指を使ってまずおでこを顔の中心から外側に
流すようにゆっくり流していきます。

同じように頬も中止から外側へ、あご周辺も内側から外側へ、そして目の周りは
力を緩めて優し目に、眉毛にそって、目の下を押すように押していきます。

そののちに、頭に移動します。指10本を使いこめかみから頭頂部に
ゆっくりと小さな回転をしながらもんでいきます。

頭頂部に到着したらそのまま後頭部へ移動し、下に向かって
小さな円を描きながらもんでいきます。

マッサージの方法

頭部が終わったら首のリンパを流します。上から下に流れるように、
痛みを感じるところは老廃物が溜まっている部分です。
しっかりと押して体外に排出されるように流していきます。

このようなマッサージ治療によって体内循環が正常化し、血流が良くなって
栄養分が肌へ行きわたるようになります。

それによって水分量も上がり、乾燥の改善、栄養分の補給によって
顔のたるみが改善されていくのです。

また、適度な運動やバランスのとれた食生活、良質な睡眠も
肌のアンチエイジングには基本的な要素です。

意識しながらの生活が大切です。